メスのいらない美容整形!グリーンピール完全ガイド
グリーンピールの効果が評判のエステサロンガイド  >  知っておきたい!グリーンピールAtoZ >  ホームケアコスメの必要性

ホームケアコスメの必要性

ここでは、グリーンピール施術後の専用ホームケアコスメの必要性について解説しています。

グリーンピールは「手術」、ホームケアコスメは「処方箋」と考えて

グリーンピールの施術は、5DAYSコース(5日間コース)がもっともオーソドックスなタイプです。

この場合、サロンに通うのは、1日目と5日目だけ。2~4日目は自宅でのケアとなります。

この間、サロンで購入したシュラメックの専用化粧品を使い、自分でお手入れすることになります。

グリーンピールの施術後の肌は、軽度の日焼けのような状態。ハーブが皮膚に入ることによって、代謝が上がり、熱を持ったり、チクチクとした痛みを感じることもあります。
人によって差はありますが、半日から1日でその痛みも落ち着いてきます。3、4日目には、皮が剥け、古い角質が剥がれ落ちてきます。

コース中は、お肌はとてもデリケートになっています。この敏感な状態の皮膚を保護し、新しい皮膚の生成をサポートするために、専用の化粧品を使用する必要があるのです。

専用ローションやクリームを使用することで、洗浄、保湿し、グリーンピールの代謝をサポートしてくれます。

「日常使っている化粧品でもいいのでは?」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、グリーンピールにおいては、他の化粧品に置き換えることはできません。これは、臨床実験でも証明されています。

メイクも、専用のBBクリーム、日焼け止めを使用します。

グリーンピールの効果を最大限発揮させるためには、専用化粧品が必須なのです。

施術期間中はもちろん、施術後も、継続してシュラメック専用化粧品を使うことで、グリーンピールの効果を持続させ、お肌の状態も改善されやすくなるというメリットがあります。

サロンでの施術は「手術」、ホームケアコスメは「処方箋(薬)」なのです。

コースを受けてるあいだはココに注意!

グリーンピールの施術期間中は、肌を水にぬらさないように注意しなければなりません。

水に濡れてしまうと、肌に入ったハーブが、水と一緒に流れてしまい、グリーンピールの効果が得られなくなってしまいます。

もし、水がかかってしまったら、すぐにタオルで拭き取れば大丈夫です。

施術期間中は、長時間の入浴や運動など、汗をかくことは避けましょう。
また、施術期間中は、基本的にはお化粧はできませんが、眉やアイメイク、リップなどのポイントメイクはすることができます。

これらのポイントメイクを落とすときには、洗顔はできないので、専用のローションでやさしく落とすようにしましょう。